テーマ:ガーデニング

姫侘助

ツバキにはチャドクガという厄介な害虫が付くので 庭には植えないようにしているのですが (あ、大好きなヤブツバキは植えていたわ。) あまりににかわいい花だったので掟を破って手に入れた姫侘助 30cmほどの小さな鉢植え。 可愛いピンクの花が咲きました。 赤い筋の入った花びらを控…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

面白い形の多肉植物

寒さに弱い多肉植物を篭に集めて寄せ植え風にして 出窓において眺めています。 サルコイアシ(猿恋葦)学名はハティオラ・サルコルニオイデス 名前も変わっていますが,これでもサボテン(柱サボテン)の仲間です。 サボテン特有のトゲはなくて,棒状の枝が重なって灌木状に育ちます。 ク…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

バラかと見まがうポリアンサ

ポリアンサは一重とばかり思っていましたが、 バラ?と間違えるような花が咲いています。 咲きすすむにつれて色が黄色から赤に変わったり、 黄色からピンクに変わったり。 かわいくやさしい花 寒い朝も陽…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

シュウメイギクの綿毛

maiさんのページにシュウメイギクの綿毛がUPされていたので 家のもどうかと覗いてみるとありました ありました。 白やピンクの花はやさしく大好きな花です。 花びらが散った後ポンポンのような実が残ります。 その姿もまた面白く秋遅くまで切らずに残していました。 いつもはそこまでで終わって…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スミレの不思議

春に咲いたスミレ(11.4.25撮影) スミレの花は春の花の代表として知られています。 秋になっても花は咲かないのに次々と種ができ、 さかんに種を飛ばしています。 聖書で言えば、植物界の処女懐胎といったところでしょうか。 前々から不思議でした。 開いたばかりで種がいっぱい詰…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

気の早いネコヤナギ

ネコヤナギが赤い皮を脱いじゃった これから寒さがやってくるのにどうするつもり? しっかり皮を着ていないとだめじゃないの 今日夕方見に行くと案の定 裸のネコヤナギは枝にいなかった ぶるぶる震えて落ちたのかな。 ほかのみんなはしっかり着たままでいるの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

寒さに耐えるクレマチス

気温7度 12月になった途端の寒さ。 昨日の暖かさはなんだったのだろう その寒さの中 モッコウバラのアーチに絡めたクレマチスが 見事な花を咲かせている。 冬咲きでもなく普通のクレマチス 冷たい風も 冷たい雨も なんのその 気温が低くて花もちもよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の紅葉♪♪(^0_0^)♪♪春の準備

ブルーベリーが真っ赤に色づきました。 花のめで、実を楽しみそして最後は紅葉を楽しませてくれました。 やっとのことで来春の準備に手を付けました。 花壇を整理して青いダッチアイリス、黄色のフリージア、 白いスイセンを植えました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寂しいけれどたくましいコウテイダリア

これが我が家のコウテイダリア 何ともさびしい姿です。 こうなったのには理由があるのです。 6月の姿 たくさんの芽が出てしっかり伸びて育っていました。 7月終わりには4mを超えるまでに伸びていましたが、 思い切って半分に切り詰めました。 脇芽がたくさ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ツワブキ

大きな緑の葉に黄色い花が立ち上がっています。 北向きの玄関わきで我が物顔で大きな葉を伸ばしている。 日が当たらないところを明るく華やかに彩ってくれているツワブキ 艶葉蕗(つやばぶき)、「艶のある葉のフキ」から転じたと考えられている。 沖縄地方では「ちぃぱっぱ」と呼ばれている…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭のオキザリスいろいろ

朝から冷たい雨が降り寒い一日でした。 目だけでも暖かくなるよう かわいいオキザリスの花をご覧ください。 花の大きなボーウィ 庭の片隅で半野生化しています。 葉が手のように広がったオータムクイーン 透けるようなレモンイエローのモンジャーノ 夏から…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今年最後の月下美人

数日前から家の中に取り込んでいた月下美人が今夜咲きました。 夏から何度も咲いていましたが、今年最後の花です。 廊下に置いていたら香りが「咲いたよー」と教えてくれました。 気持ち玉をくださったみなさんありがとうございます。 見ていただいてうれし…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ヒメノウゼンカズラ 鮮やかに

真夏の花のように鮮やかなオレンジ色の花 秋になってようやく咲いてくれました。 テコマリア・カペンシスこれが正式な名前 大きな口をあけて吠えているような姿 秋の庭を鮮やかに彩っています。 ★☆ ランキング参加中 ☆★ 応…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

庭の実り

にぎやかだった花の季節は終わり 植物はタネや実をちゃんと残してくれています。 ウメモドキ ギンミズヒキ 花よりも白く目立ちます ハゼラン 花もかわいかったですが実になるともっともっと・・・ ツバキ 固い皮が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭の可愛いバラ

バラが咲いた バラが咲いた 真赤なバラが 淋しかった ぼくの庭に バラが咲いた たったひとつ 咲いたバラ 小さなバラで 淋しかった ぼくの庭が 明るくなった バラよ バラよ 小さなバラ そのままで そこに咲いてておくれ バラが咲いた バラが咲いた 真赤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地味なの?派手なの? ホトトギスの花

庭のホトトギスの花が盛りを迎えています。 花の紫色の点々が鳥のホトトギスの胸毛の模様に 似ているところから名づけられたそう。   地味さと派手さが同居しているホトトギスの花 花弁の地色は白で、模様がなければ清楚な花と思うでしょう。 その花弁の上に紫色…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

山アジサイが化けた!! テンニンソウ

なんと愚かなhiroでしょう 2年ほど前散歩の途中の林の中で 山アジサイと思って小さな苗を採ってきました 去年はそんなに大きくならなかったのですが 今年は春からどんどん枝を伸ばし始めたのです。 その伸び方はアジサイとはちょっと違うようでしたが それでも山アジサイと思い込んで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

高貴な紫 デュランタ宝塚

涼しくなってからデュランタがたくさんの花穂を付けました。 紫色に白い縁どり 源氏物語の紫の上 作者の紫式部 紫禁城 紫は平安時代の宮廷の女性の優雅さを思い起こさせる色 憧れの色 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鮮やかな花とさびしい花

秋の風が涼しくなると暑さに弱っていた花も息を吹き返し 美しい花が復活しました。 マリーゴールド 夏前より大きな花になりました。 ヤナギバヒマワリ キクイモに似ていたので大事にもしていなかったもの ヘリアンサス・イエローサブマリンという おしゃれな名前を持っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白いシュウメイギク

ピンクに続いて白いシュウメイギクをご覧ください。 右向け―右 バラ? 勲章 ★☆ ランキング参加中 ☆★ 応援ポチッと、お願い致します にほんブログ村 温かい応援に感謝します
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ピンクのシュウメイギク

長く伸びた茎の上で花がゆらゆら 握りこぶしのようなつぼみがツンツンツン 花びらに見えるのは萼で、本物の花弁はない。 キクの仲間ではなくアネモネの仲間である 別名「キフネギク(貴船菊)」、「アキボタン(秋牡丹)」など。 英名「ジャパニーズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫香蘭が咲きました

ジゴペタラム・レッドベイル'プリティー・アン' こんな長い名前が正式な名前です。 芳しい香りを放つ紫色のシックな蘭の花 周りの花弁は茶色のようですが、 大きな唇弁は深ーい紫色 吸い込まれそうです。 ★☆ ランキング参加中…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青い蝶が舞う クレロデンドルム・ブルーエルフィン

木が大きく家に入れられなくなり、 無加温の温室(冬から節電?)で冬を越したブルーエルフィン 枯れたかと思っていたら初夏に芽吹き始め、 ようやく花が咲きました。 チョウ型の青い花。 青い花の好きなhiroにとっては大事な大事な花。 長い蕊がくるっとカールして …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

紫と白い実&手が痛い栗剥き

実りの秋 収穫したばかりの新米で炊いたご飯の美味しいこと。 栗もたっぷりと拾ってきました。 食べるだけでなく目でも実りの秋を感じることが出来ます。 コムラサキシキブ 小さくそっと咲いていたピンクと白の花が 紫と白い実になりました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

香りが教えてくれたキンモクセイ

朝 雨戸をあけるとふわっと香りを感じました。 「ふ?キンモクセイ??」 急いで庭に出ると庭いっぱいに香りがあふれていました。 そういえば このところ忙しすぎて庭に出ても ゆっくり眺めて回ることがありませんでした。 季節が進んでいることを 花が咲いていることを …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

トクサ(木賊)

すいすいすいと細い茎を伸ばすトクサ その姿がおもしろい。 茎は触るとザラついた感じがする。 クニさんは子供のころこれで鍋を磨いたことがあるという。 たわしの代わりなのだ。 それほどざらついている。 引っ張ると節で抜ける。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

やさしい秋海棠

日陰の少し薄暗いところでやさしいピンク色の花を咲かせています。 ★☆ ランキング参加中 ☆★ 応援ポチッと、お願い致します にほんブログ村 温かい応援に感謝します
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

タマスダレと誕生日

タマスダレの花は、直立した花茎の先に清潔で可愛らしい花を咲かせます。 秋のお花です‥そういえば夜は風がだいぶ涼しくなったような気がします。 今日は○○才の誕生日。 朝、3歳の孫からお祝いの電話。 「ばあば、お誕生日おめでと…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ススキが大好き ナンバンギセル

待ちに待ったナンバンギセルがヒメススキの鉢の中で咲きだしました。 種まきをするようになって2年目。 やり方も少しわかってきたのか今年はたくさんの花が咲きました。 万葉の時代から【思い草】と言われて咲いていた花。 うつむき加減に物思いにふけっているような花。 ミョウガの根元に播いた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more