テーマ:

2色のコムラサキ 158

実りの秋 草や木の実が次々と色づいてきました。 庭の コムラサキ 白と紫 小さな実が長い枝にびっしりとついて枝垂れています。 散歩のときにはどんな実が色づいているか 探すのが楽しいです。 ★☆ ランキング参加中 ☆★ 応援ポチッと、お願い致します に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋桜 157

青空の下わずかなかぜにゆらゆら揺れる秋桜 ああ 秋だ~ 清々しい気持ちになります ★☆ ランキング参加中 ☆★ 応援ポチッと、お願い致します にほんブログ村 温かい応援に感謝します 前記事に気持ち玉をくださったみなさんありがとうございます。 見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吾亦紅 141

9ア月に入ったら急に涼しくなり そこここに秋の気配を感じます 草むらに 吾亦紅の小豆色の花が風に揺れてます。 秋の花 それは 吾亦紅 ★☆ ランキング参加中 ☆★ 応援ポチッと、お願い致します にほんブログ村 温かい応援に感謝します 前記事に気持ち玉を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬木立    おめでとう!!真央ちゃん

公園の木々はその葉をすっかり落とし、 空の明るさが木の根元まで届いています。 ユリノキのすっきりと伸びた枝ぶりにこんな形だったの?と あらためて気づかされます。 足元には地面が見えないほどの落ち葉 歩くとカサコソ カサコソ 絶え間…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

クネクネ 踊るシュウメイギク

クネクネ クネクネ シュウメイギクのダンス 腰をクネクネ ベリーダンス 花びらの落ちたシュウメイギクが踊っています。 ★☆ ランキング参加中 ☆★ 応援ポチッと、お願い致します にほんブログ村 温かい応援に感謝します …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

男の料理教室・そば打ち体験

地域のそば打ち名人と言われる方たちが指導して 蕎麦打ち体験会が開かれました。 参加した15名の男性方 初めての方がほとんどでしたが、 見事な出来栄えで、試食をし、家で待つ奥様のためのお土産もついて 満足して帰られました。 粉に水を加えて均一になるまで混ぜて …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ローズヒップ

オレンジ色のバラの実 葉を落としたトゲトゲの枝先にポツンとついている 鳥たちは気づくのだろうか。 ★☆ ランキング参加中 ☆★ 応援ポチッと、お願い致します にほんブログ村 温かい応援に感謝します 気持ち玉をくださったみなさんありがとうござ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

防災公園の秋

赤い実だけが秋ではありませんよね。 茶色や黒の実も実っていました。 防災公園の名の通り災害時の用に用いられる公園は 真ん中が広々とした芝生広場になっています。 7,8月の2か月間、除染作業が行われ、 芝生は全部はがされ、公園中の表土が全部取り去られました。 芝生は張りなおされて…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

公園の木々の赤い実り

母を介護していたころには帰りに何度も立ち寄った広々とした公園。 気持ちを切り替え、不安な気持ちを家に持ち帰らない癒しの公園でした。 今は その時を思い母をしのぶ公園になりました。 久しぶりに立ち寄った公園には赤い秋の実りが見られました。 ソヨゴ トベラ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

光るススキ

日を浴びてきらめくススキ 風に揺れて光が動く 水晶のように透けて ダイヤモンドのように光り すすきの原が踊ってる ★☆ ランキング参加中 ☆★ 応援ポチッと、お願い致します にほんブログ村 温か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

代官山 旧朝倉邸の紅葉

代官山の瀟洒な街の中にある旧朝倉家住宅は、 東京府議会議長や渋谷区議会議長を歴任した朝倉虎治郎により 関東大震災前に建てられた大正時代の建築物として、 国重要文化財に指定されています。 以前に訪れたときに秋の紅葉は素晴らしいだろうとおもい、 再び訪ねてきました。 ワーッと歓声を…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

吹割の滝

天然記念物に指定された吹割の滝は、高さ7m、巾30m余で、 こうこうと落下、飛散する瀑布は、東洋のナイアガラと言われています。 この滝は、凝灰岩、花崗岩の河床上を流れる片品川の清流が、 岩質の軟らかい部分を浸食し、多数の割れ目を生じ、 あたかも巨大な岩が吹き割れたように見えるところから…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夜の二月堂

夕方5時 兄弟4組の夫婦がホテルに集合。 食事を済ませた後、ホテルのサービスで東大寺二月堂へ出かけました。 昼間の二月堂入ったことがありますが夜は初めて。 どんな雰囲気なのか期待が膨らみます。 特別なライトはなく灯篭と常夜灯の明かりがともるのみ。 いにしえもこんなふうだったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

びっくりしたな~ 天理教本部

一言先にお断りしておきます。 天理教の信者ではありません。 天理教という宗派があることは知っていましたが、 それがどのようなものなのかという知識は全然ありません。 奈良へ入るのに天理インターを降りたら巨大な建物群がありました。 それが天理教本部教会だったのです。 その大きさに驚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山の辺の道 3 大神神社

山の辺の道の最後 最古の神社と言われる大神神社です。 三輪山そのものを神体(神体山)として成立した神社であり、 今日でも本殿をもたず、拝殿から三輪山自体を神体として仰ぎ見る古神道 (原始神道)の形態を残している 三輪山には大物主神が鎮座している。 大物主神は水神、雷神の性格を持つ蛇神…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山の辺の道 2 花の寺長岳寺

山辺の道は、三輪からならへと通じる上古の道。 東海道自然歩道に指定されていて、延長26キロで古代の面影をよく残し 万葉びとの息づかいをつたえている。 古社寺、古墳、万葉歌碑等古代の幻想の世界へと誘ってくれる。 山の辺の道に残る長岳寺は天長元年(824)淳和天皇の勅願により …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良 山の辺の道をたずねて1 石上神社

年一回の兄弟の集まり 今回は奈良1泊2日の予定 最高齢86歳、平均75歳の兄弟4夫婦 来年はできるだろうかと言い続けて何年になるだろう。 今回もみな元気に集まれたことに感謝です。 1日目は夕方ホテル集合ということなので 平均年齢以下の私たち夫婦は 山の辺の道(南)を歩く予定で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お寺の秋色

モミジも少しずつ進み、彩が増えてきた観音寺。 山門の前に植えられたカキが手水に写っていました。 これからどこに飛んでいくのかな サンシュユの小さな実が鈴なり シシユズ 子供の頭ぐらいある大きな実 いろいろな気が植わって…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

我が家の赤いの実

ヤブコウジ 寒くなってきて木の実の色づくのが早くなってきました。 庭のあちこちできらりと赤く光ります。 植え込みの中を好き放題に地下茎を伸ばし、 地面を覆って生えるヤブコウジ 赤い影はなんとたった1つ 葉の陰でひっそりと輝いています。 センリョウ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

弾けたマユミ

実が出来てから半年、やっとマユミの実がはぜました。 ピンク色の鞘から赤い実が覗いてかわいい!! ★☆ ランキング参加中 ☆★ 応援ポチッと、お願い致します にほんブログ村 温かい応援に感謝します
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ヤマブドウと間違えたエビヅル

駐車場のフェンスにエビヅルが大きく茂り たくさんの実をつけています。 きれいな黒色に光っています。 去年 ヤマブドウよと教えられ摘んできてジャムにしたのです 種を取るのに大変な思いをしたましたが ジャムの味はすっぱかったです。 今年は見るだけにしておきます。…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

房総亀山湖の紅葉

日本で一番遅い紅葉といわれる亀山湖周辺。 今年最後の紅葉狩りに出かけました。 亀山湖は川をせき止めたダム湖です。 くねくねとうねるダム湖を何度も渡り、見事に紅葉した山を見ながら 東大演習林の入り口にある黒滝まで往復10Kmの道のりを 歩きました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

赤くなったセンリョウと早い!遅い!

千両の実が見事に赤くなりました。 お正月に生け花に使います。 夏から実を付け続けているフユサンゴ サンゴ色の真ん丸な実が緑の葉の陰でつやつやと輝いています。 「ビッグボーイ」、「クリスマスチェリー」、「玉珊瑚」などの 別名もこの実の色や形をよく表しています。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

光と影

強い日差しに黒い影 仲良しおばさんの話題は? ★☆ ランキング参加中 ☆★ 応援ポチッと、お願い致します にほんブログ村 温かい応援に感謝します
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

晴天の旅行者 ツチグリ

銀杏を探して歩いているときに 星型のヒトデのような形のものが目に入ってきました。 丸いものをつつくとふわふわしています。 どうやらキノコのようです。 ネットで調べるとツチグリとのことです。 若いうちは直径3cmぐらいの黒褐色の堅い球体ですが、 成熟すると厚い外皮が星形…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

収穫祭の日に銀杏拾い

イチョウの葉も昨日からの雨でその葉をほとんど落とし 黄色い絨毯が出現していました。 赤絨毯ならぬ黄色の絨毯を踏みしめてと足を踏み出すと あの特有の匂いが鼻をつき 足裏にごろごろとした感触 たくさんの銀杏が落ちていました。 拾うつもりはなかった…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ほとんど黄色 ちょっとだけ赤

大学の大銀杏が見事に黄色くなりました。 大きく枝を張り 木の下に立つとそこは黄色の世界。 赤いのはハナノキ 黄色いハクウンボクと赤いヤマハゼ 赤いのはこれくらい モミジが赤くなるまで庭は黄色く染まっている …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

大原の里の秋の花

アカマンマタデアイの群落 目黒のおじいちゃんさんのご指摘で訂正しました。ありがとうございました。 里には野の花がそこにあるのが当たり前というように静かに咲いていました。 そんな秋の風情を集めてみました。 ベニバナボロギク アカネの実 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大原の里巡り

お昼を食べた後いよいよ大原の里をうろつきます。 . 大原は四方を山に囲まれた盆地 家々は山に沿って建てられ、中央部分は棚田のような田んぼや畑が広がっています。、 東から見ても西から見ても畑の向こうに家が並び、その後ろには山が連なっています。 この地図の右上…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more