テーマ:自然

湯の丸山

高原の温泉でゆっくりと体を休めた翌日 湯の丸山に上りました。 湯の丸高原にあるお椀を伏せたような丸い山。 高さは2101m 高い山ではないけれどまっすぐに昇っていくので結構勾配がきつい 岩の階段を上っていくよう。 最初はスキー場のゲレンデを上っていく 登りきったとこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高峰温泉ランプの宿

湿原の林の間から向こうの山に建物が見えました。 それがその夜の宿 高峰温泉ランプの宿でした。 宿のあちこちにランプがおかれ、夜には幻想的な雰囲気になる宿です。 廊下は木の壁で山小屋のような雰囲気が漂っています。 館内には1階と2階にランプの湯、山の中に野…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

池の平湿原後半

遊歩道の半ばあたりにコマクサの咲く三方ヶ岳があります。 ここも見晴らしは最高。 赤く染まった木々も光を受けて輝いていました。 吹きさらしの石ころだらけの一帯が 高山植物の女王と言われるコマクサのすみかです。 今は枯れかけた葉が岩に張り付いているばかりです。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

黄葉を見に高峰高原池の平湿原へ

急に思いついて高峰温泉ランプの宿に行こうということになり 連休の最後の日に出かけてきました。 黄葉は始まったばかりで歓声を上げるほどの派手さはなかったですが、 カラマツは黄色く、ドウダンツツジは赤く, 高く高く澄み切った青空の下の高原歩きになりました。 池の平湿原は湯の丸高峰…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

田貫湖の日の出 ダブルダイヤモンド富士

おくればせの夏休みで富士山の西側 田貫湖に宿をとり、 朝霧高原と富士山5合目ハイキングに行ってきました。 ダブルダイヤモンド富士で有名な場所ですが、 今朝も広い意味のダイヤモンド富士が見られました。 それも静かな湖面にも映るダブルになりました。 あまり期待しないでいたので、二つの太陽がピカリ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ゆきあいの空

1週間ほど前の天声人語にぴっぴと響く言葉がありました。 「ゆきあいの空」 夏によく見られた入道雲と秋に見られる うろこ雲 や すじ雲・・・ 季節が移り変わろうとしているこの時期に、 それぞれの季節を代表する雲が同時に見られる空のことを 「ゆきあいの空」 と言うのだそうです。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

斜面に咲く花

ヤマユリの咲いていた斜面は春はカタクリが咲くところです。 今はカタクリの姿はどこにもなく草が生い茂っています。 そんな中に咲く花を。 ヤマユリ ヒヨドリバナ アマドコロの実 カラマツソウ オニドコロ ★…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初めて見た花 コクラン

普段は入れない林の中へ持ち主の方の案内で入れていただきました。 林の植生をよくご存じで、珍しい花が多いから 盗まれるのが嫌で植物調査員しか入れないのだよとのこと。 見ず知らずの私を入れてくださったのには感謝です。 林のあちこちに目印の棒が立ててあり ほとんど見ることができなくなってい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

姿を見せたマヤラン

去年初めて見つけたマヤラン 今年も花を見せてくれました。 葉がなく 茎だけが立ち上がり花を開きます。 ササを刈り取った後に数本見つけました。 よく見ないとわからないほど目立たない花です。 7月7日 つぼみが膨らみかけてきました 7月9日 1輪咲いていました …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

梅雨が明けました

朝からぎらぎらと強い日差し 梅雨が明けました 真っ青な空にもくもくそびえたつ入道雲 昨日までのうっとうしい空はどこへ行ってしまったのでしょう いよいよ暑い夏の始まり 気を引き締めていきましょう ノウゼンカズラのオレンジ色に暑い夏を実感します …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

梨ヶ原の花 2

イタドリの実 まるで花が咲いているようです。 まだまだ花が続きます。 イタドリ タカトウダイ ゲンノショウコ ヨツバヒヨドリ カイジンドウ(甲斐竜胆)シソ科 キランソウ属 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

梨ヶ原の花 1

トモエソウ ちょうど花の時期なのかたくさん咲いていました。 オカトラノオ タニタデ  ユウスゲ ボタンヅル フジウツギ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梨ヶ原の秋の七草

「萩の花 尾花葛花 なでしこが花 をみなへし また藤袴 朝顔が花」   山上憶良 和歌の通りの花は揃いませんでしたが、梨ヶ原の秋の七草です。 ハ ギ キキョウ ワレモコウ ナデシコ …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

八島湿原の宿

夕方の空 湿原へ向かう途中の峠から美ヶ原を見ることができた。 たくさんの鉄塔が立っているところが王ヶ頭 八島湿原が眼下に見渡せる高台に建つ宿 部屋の窓から見る八島湿原 庭のウッドデッキで夕涼み、薪ストーブ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

美ヶ原高原 その1

美ヶ原のシンボル 美しの塔 暑さを逃れて出かけてきた信州 美ヶ原 1000m以上の高さではやはり涼しかったです。 美ヶ原の東の端 高原美術館駐車場に車を止め、 西の端 王ヶ鼻までの往復を歩きます。 空は抜けるような青空。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

きれいだけど気持ち悪い 血のような夕焼

きのうも今日も殺人的な暑さになりました。 その暑さの中、きのうはお台場を写真を撮りながら2時間歩きました。 もう暑くて暑くて。馬鹿ですね。 その後 娘の家を訪ね、孫と遊んできました。 小石川植物園で世界一大きな花が咲きそうだというので 帰り際、回り道をして植物園によりました。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

にほんの里山100選 結縁寺谷津

新緑の中 里山探索会に参加してきました。 里山、里山と気軽に言いますが、里山とは一体どんなところなのでしょう。 「里山」とは 都市や集落に近い山のすそ野から田畑が広がる里にかけての一帯を指します。 里山は農耕文化と深くかかわり、昔から薪や柴をとったり、炭を焼いたり、 落ち葉を集めて肥料にしたり、山菜…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

やっと実現 黒部雪の大谷ウォーク

朝早く日の出と共に白馬の頂が光り始めました。 今日も快晴のいい天気になりそうです。 いよいよ黒部立山アルペンルートに入ります。 扇沢から最近TVで放送された「黒部の太陽」で描かれた トンネルをトロリーバスで黒部ダムに向け出発。 トンネルを抜けてダムに出ると周りの山は雪で輝いて…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

月居山ハイキングコースで見つけた花

山道を歩きながらの花探し。 急な登りも苦にならない。 見回せば次から次から目に飛び込んでくる。 こんなにたくさんの花が咲いていました。 イチリンソウの群落にあたりは明るく 楽しく 嬉しいハイキングでした。 間違っている名前やわからない花にお知恵をお貸しください。 左から右へ ヒトリシズ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

春の袋田の滝

冬に凍結した滝を見に出かけた袋田の滝を再び訪れました。 滝を見ることより傍の月居山ハイキングコースの山桜を見ることが目的でした。 車の中から見た山の桜は薄く色づいた若葉の中に白く点在しています。 たくさん咲いているなーと期待して歩き始めたのですが、 木のそばに寄ると花が少なく空に溶け込んで目立たない感じです。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

里山歩きで見つけた花

大きな山桜を堪能した後 このまま帰るのはねと歩き始めた里山歩き。 林をぬけ、タケノコが出ているだろうなと考えながら竹藪の脇を通り 集落や田んぼの間をぶらぶら。 その間にたくさんの花を見つけました。 説明抜きで並べてみます。
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

また桜  吉高の大桜

新聞の地域版に”吉高の大桜が満開”の記事が出ていました。 満月のころに満開になるとの言い伝え通りです。 この桜は山桜で 畑の中に1本だけ鎮座しているのです。 きっと混雑するだろうと早朝から出かけました。 7時前について桜を目指して歩き出すと、もう戻ってくる人たちとすれ違います。 駐車場から桜…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

やっと咲きました 満開の今井の桜

4月初めから何度見に出かけたことでしょう。 1週間かかってやっと満開になりました。 母をお花見に連れ出しました。 幹線道路から脇道に入り、坂を下ると田んぼが広がっています。 その中に長ーく伸びた桜の並木。 終わりは見えない。どこまで続いているのでしょう。 小川の両側の土手に60年ぐらい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

カタクリの花が咲き始めました

去年より1週間ほど早くカタクリの花が咲き始めました。 関東地方の平野部、特に市街地で群生しているのは珍しいといわれる カタクリが我が家の近くにあります。 30年以上にわたり市が手厚く保護してきたお陰で 遠くまで出かけなくても散歩がてらに見ることができます。 斜面のあちこちに花びらを反り返らせて咲…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

咲いたかな? カタクリの花

武蔵丘陵森林公園で早くもカタクリが咲いたとの記事をみて それではと近くの群生地の様子を見に行ってきました。 残念ながらまだつぼみの状態でピンクの花は見られませんでした。 去年は4月5日ごろ満開になったのですが、 今年は3月中に満開になるかもしれません。(去年の様子はこちらから) カタクリの花…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

田圃の畦道 春の花

前に白花のオオイヌフグリを見つけた田圃の畦道を 花を探して歩きました。 いくら探しても白い花はみつかりません。 花のあったあたりはきれいに掘り返されていました。 1,2輪白花かなと思える花が残っていました。 農家の人にとってはただの雑草なんでしょうね。 がっかり!! 草取りの…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

雪が降ったよ

この冬はじめての雪 冷え込みも殊のほか厳しい朝 ガレージの屋根に霙の痕跡 雪は一日中降り続く 朝から出掛けていて 帰りが不安になる 夕方 止めておいた車のフロントガラスにも雪 庭の花も雪をかぶって重そうにうなだれている…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

春一番  水温む

夜半に激しく吹き荒れた春一番。 一晩中ピュウピュウと風の音が聞こえていました。 夜が明けると春をとばして初夏かと思われる暖かさ。 昼すぎ、パソコン教室に久しぶりに教えを乞いに伺いました。 手賀沼沿いを走りながら日の光を受けてキラキラ輝いている水面の美しさに 車を止めてしばし休憩。 昨日までと同じ水…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

氷の向こう側  歪んだ世界

冷え込んだ今朝 庭のたまり水が凍っていた。 何気なく取り出して日にかざしてみるときれいな模様が見えた。 シダのような 雪の結晶のような。 次々と花にかざして歪んだ世界をのぞき見る。 別の氷は少し厚さがあり、模様は見えないが、 ひどくゆがんでみえる。 擦りガラスを通して見てい…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

月居山ハイキング

袋田の滝のすぐそば、月居山をめぐりました。 秋に行ったときに滝のそばの鉄製の階段から登り始めたのですが、 あまりの急な登りに途中でギブアップ。 今回はそのリベンジ。 滝から少し下がった登山口から逆コースで上り始めました。 冬枯れの今の時期、木々は枝を伸ばしているだけ。 足元は階段に次ぐ…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more